痛車天国プロジェクト > 舞鶴痛車天国

舞鶴痛車天国でコスプレをたのしもう!

舞鶴痛車天国2018は、コスプレイヤーさんも大歓迎!
明治~大正期に、旧海軍舞鶴鎮守府の倉庫として建てられた赤れんが倉庫群のレトロな雰囲気が漂う4号棟・5号棟の屋内や、広い屋外で撮影が楽しめます。 また、会場に並ぶ約80台の痛車・痛単車・痛チャリとの合わせ撮影も楽しめます。 3号棟のカフェやお土産店はコスプレのままご利用いただけます。

中総合会館にて開催の艦これ同人即売会「砲雷撃戦 よーい!!」さんとの相互移動が可能です。(詳細は以下のインフォメーションを参照)

更衣室について

コスプレイヤー、カメラマンの登録料は不要です。 4号棟の2階には専用の更衣室(女性用2室、男性用1室、クローク1室)をご用意しています。

設備紹介

4号棟更衣室・クローク
  • 4号棟2階に、男女別の更衣室(女性用2室、男性用1室)とクロークを用意しています。姿見も各部屋にあります。

    ※クロークを利用の方に限り、500円をちょうだいします。 4号棟1階の本部にて引き換え札を購入してください 。

3号棟ロッカー
  • 3号棟にコインロッカーがあります。クロークに預けられない貴重品はこちらに(500円×1個、300円×3個、200円×2個のみ)

会場周辺での撮影について

今回は北吸トンネルや自衛隊桟橋などの、会場周辺のユニークな施設でもコスプレが楽しめます! 同日開催の艦これ同人即売会「砲雷撃戦 よーい!!」の会場とも協力し、両会場をコスプレのまま行き来することも可能となりました。

撮影可能エリア

舞鶴痛車天国会場
  • 屋外
  • 4号棟内
  • 5号棟内

撮影可能な周辺エリア

  • 赤れんがロード会場から徒歩すぐ
  • 北吸トンネル会場から徒歩3分
  • 自衛隊桟橋(北吸桟橋)会場から徒歩10分。自衛隊桟橋見学可能時間10:00~14:45

※自衛隊桟橋はレプリカであっても武器状のものを持ち込むことができません。 自衛隊桟橋を見学する場合は武器状のものをクロークに預けてからにしてください。
舞鶴地方隊HP

連携エリア

中総合会館「砲雷撃戦 よーい!!」会場赤れんがパークから徒歩20分、バスで5分

※「砲雷撃戦 よーい!!」の会場では、別途コスプレの登録が必要となります。 コスプレに関する規定は、「砲雷撃戦 よーい!!」会場の規定に従ってください。

◆連携エリアとの移動にバスが利用できます!

舞鶴市の計らいにより、コスプレのまま京都交通バスで移動ができるようになりました。 市役所前(舞鶴痛車天国会場)〜自衛隊桟橋前〜中舞鶴(「砲雷撃戦 よーい!!」会場)間の移動にご利用ください。 上記区間は片道150円です。

東西循環線(左回り)時刻表(PDF)
東西循環線(右回り)時刻表(PDF)
和田線時刻表(PDF)
※土日祝の運休便にご注意下さい
※乗車の際は一般利用者の迷惑にならないよう心がけましょう
コスプレの装用品や荷物が過度に大きい場合、運転手の判断により乗車を断られる場合がありますのでご承知ください

◆MAP

ロケーション紹介

赤れんがパーク屋外
  • 赤れんがの倉庫を背景に撮影ができます。当日はここに痛車が展示されています

4号棟
  • 1階は全フロア解放。ステージ部分は、空いている時間は撮影に使用できます。2階は、更衣室・クロークをのぞき、全フロアで撮影が可能。窓辺は人気の撮影スポットです

5号棟
  • 内装も赤れんがです。当日はここに痛車が展示されています

ご注意

今一度コスプレに関する規定をご確認ください。 自衛隊桟橋や「砲雷撃戦 よーい!!」会場では、現地の規定に従ってください。 撮影の際は長時間の占有はせず、譲り合ってコスプレを楽しみましょう。 痛車と撮影をする際は、オーナーさんにひと声かけてからにしましょう。 何かトラブルがあれば4号棟1階の運営本部まで。 マナーを守って、コスプレを楽しみましょう!