痛車天国プロジェクト > 痛車10年戦士

痛車10年戦士

痛車歴

フミ

2009年〜2021年
長続きの秘訣

周りに理解がある親友や仲間があったから。
毎年出たいと思えるイベントや、そこで知り合った友人達との交流がほぼメインになりつつあるので、イベントに行くとほぼ同窓会状態になる事。
ずっと同じ仕様って事もあり、地味に覚えられてるってのも続けられた理由かもしれないかな?

FCからFDに乗り換えてもシャナ一途。マシントラブルはあれど「好きだから」が続けていける一番の理由ですね!

  • 2018年3月

    灼眼のシャナ シャナ

    RX-7FD3S

    現在の仕様。屋根をカッティングシートで貼り込み。リアガラスを多色カッティングの重ね貼り。
    見えない場所も手を入れて走行会もちゃんと走れる仕様。

  • 2016年5月

    灼眼のシャナ シャナ

    RX-7FD3S

    不慮の事故で外装修理ついでの張り替え仕様変更。前回よりも派手に面積も広くなり、バイナルも派手になった。

  • 2011年9月

    灼眼のシャナ シャナ

    RX-7FD3S

    結局、車両トラブルは直らず泣く泣く乗り換え。型は新しくなったが仕様はそのまま。むしろ今まで以上に派手にと言う事でバイナルを追加

  • 2010年11月

    灼眼のシャナ シャナ

    RX-7FC3S

    第3回痛Gにむけて全面フルカラーで大きく貼った仕様。残念ながらエントリーはしたものの、車両トラブルで参加出来なかった。

  • 2009年9月

    灼眼のシャナ シャナ

    RX-7FC3S

    初めての痛車、友人にお願いした手切りカッティング。
    この後、10月に開催だった痛Gお台場にむけてサイドもカラーステッカーを追加した。

痛車天国超 vol.8

  • 新・痛車情報誌「痛車天国・超 vol.8」
    6月29日(火)発売/1,760円(税込)
    【特別付録】温泉むすめコラボステッカー