痛車天国プロジェクト > 痛車10年戦士

痛車10年戦士

痛車歴

仕事人

2009年〜2020年
長続きの秘訣

痛車イベントに携わったりした事で人脈が広がり、友としてずっと繋がらせてもらえてる人が多いからこそ続けてこられたのが一番
後は皆が集まる場所が至近にあり、いつでもそこに行けば会える、という環境によるものもあった

イベントの主催をされていた仕事人サンだけに「集まれる場所がある」ことの大切さを実感。イベント主催・運営のみなさま、本当にありがとうございます。

  • 2020年1月

    ラブライブ 高坂穂乃果

    ホンダ ゼストスポーツ

    この車で最後に参加したイベントでの最後の仕様
    現在乗っているクルマにはまだキャラステを貼ってないので、現状で最後の仕様でもある
    この仕様という事で、後継作品の聖地へ何度もお邪魔させてもらったりもした

  • 2015年10月

    ラブライブ 高坂穂乃果

    ホンダ ゼストスポーツ

    前車から4年ほどブランクを置いて、2015年8月の当該キャラの誕生日に合わせて貼った、復活の仕様
    この頃にはコスプレ撮影も始めており、レイヤー様との併せ撮影もさせてもらった事もあった

  • 2011年10月

    色素薄子さん

    ホンダ フィット

    イベント出展の為にデザインを外注して挑んだ仕様
    結局、そのイベントへの参戦がこの車両で最後のイベント参戦になってしまった苦い思い出もある

  • 2010年10月

    色素薄子さん

    ホンダ フィット

    ショップにお世話になってた頃に、東京のイベントに出展する際にカラステへ仕様変更した仕様
    対外的にはこの仕様が一番あちこち走り回った

  • 2009年5月

    色素薄子さん

    ホンダ フィット

    初めてガッツリ車体に貼った思い出の仕様
    この作品の作者様にイラストを書き下ろしていただき、主催したイベントでデビューした様子をその作品の単行本にも掲載していただいた

痛車天国超 vol.8

  • 新・痛車情報誌「痛車天国・超 vol.8」
    6月29日(火)発売/1,760円(税込)
    【特別付録】温泉むすめコラボステッカー