痛車天国プロジェクト > 痛車10年戦士

痛車10年戦士

痛車歴

MAKOTO

2003年〜2021年
長続きの秘訣

マナーと自制心、漲り過ぎない事。人を馬鹿にしない事だと思います。いろんな痛車乗りがいて、それぞれの考え、方向性、活動状況や仕事や家庭での制限など様々あります。違う考えがあるのは当たり前。それを認めあうことが大切だと思います。自分のペースで楽しく過ごしています。

「痛車をやっていて楽しいのは、やっぱり“人”」というコメントの通り、良好な人間関係を保つことも長く続けられる要因の1つですね!

  • 2020年10月

    金色ラブリッチェ

    180SX

    現在メインで乗ってます。昨今はイベントもなく、お休みしてばかりです。初の業者様とのデザイン+施行です。

  • 2019年10月

    ef(ブラシ)、Wakeup、girls(カラステ)

    ハイエース

    12年乗った愛車。学生時代からバニングが好きで社会人になってお金貯めて車買って念願のエアブラシ入れました。岩手から福岡まであちこち走り、沢山のイベントに参加し、いろんな人にお世話になりました。

  • 2014年9月

    Wakeup、girls!

    マーク2

    東日本大震災後、地元仙台に関する作品をとの想いで貼りました。仙台市でのサブカルイベントでも数回展示させて頂きました。空きスペースを設けて仙台の写真などを季節で貼り替えてました。

  • 2008年7月

    ef

    ハイエース

    今と昔で、仕様も人も違うけど、みんな大切な仲間たちです。痛車やってて楽しいのはやっぱり「人」です。

  • 2005年7月

    キャンバス2

    コロナ

    痛車と言う言葉も無い頃見よう見まねでカッティングを切って貼って剥がして遊んでました。学生時代にカッティングはコスパもよくとても楽しかった。社会人になって三重県に2年間出向し、仲間も増えた思い出いっぱいの車です。

痛車天国超 vol.8

  • 新・痛車情報誌「痛車天国・超 vol.8」
    6月29日(火)発売/1,760円(税込)
    【特別付録】温泉むすめコラボステッカー