痛車天国プロジェクト > 痛車10年戦士

痛車10年戦士

痛車歴

ルイ

2007年〜2021年
長続きの秘訣

一番の理由は車(バイク)×アニメが好きだったからです。
最初はわかる人にはわかるっていう事でロゴぐらいしか貼っていませんでした。
そのうち、定例会に参加し仲間が増え仲間内でもキャラステを貼る人が増えていきました。
僕も影響を受けてカッティングでキャラステを切って貼ったり、カラーで貼るようになっていきました。
痛車を続けて友人も増えてやっていて良かったです。

小さなビートの車体にたくさんの好きを表現。ルイさんの痛車ライフはいつもビートとともにあったんですねえ。

  • 2017年8月

    化物語

    ビート

    転職して地元徳島に戻ってきてからはしばらく痛車をお休みしていたのですが、痛車仲間にまたやろうイベント行こう!と何度も言われ復活しました。
    久々の痛車、そして周りはすごいデザインばかり色々悩みました。
    何とかデザインをして犬丸さんに頼んで出力してもらいました。貼りも久々すぎて出来なかったので近くに住むらいぽーさんに協力してもらいました。
    コスプレイヤーの彼女と併せも出来て思い出の仕様となりました。

  • 2010年3月

    VANDREAD

    ビート

    どうしてもやりたかった仕様。
    中学生の頃から大好きだったVANDREAD仕様です。
    バイナルを自作したのですが、ステカで分割出力して張り合わせるのがなかなか大変でした。
    当時住んでいたのは会社の寮でしたが、毎週のように友達が来て痛車デザインをしたりカッティングを貼ったり楽しかったです。

  • 2009年2月

    ゼロの使い魔

    ビート

    初めてカラーで貼ったのはゼロの使い魔。
    この仕様で色々なイベントに行きました。
    就職で徳島から静岡に引っ越して友人が殆ど居なかったですが、遠州痛車連合のみんなが迎えてくれて楽しい日々を過ごしました。
    車もノーマル状態から色々改造して、変化を楽しんでいました。

  • 2007年2月

    I’vesound

    CBR250RR

    一番最初に貼ったのはI'veのロゴ。徳島痛車連合の定例に参加してそこで知り合った方にステカで切って貰いました。
    峠を攻めててコケてカウルを割ってしまった後、片目耐久カウルに変えすぐに貼りました。
    学校にも乗っていって知っている人何人かに声を掛けられました。

痛車天国超 vol.8

  • 新・痛車情報誌「痛車天国・超 vol.8」
    6月29日(火)発売/1,760円(税込)
    【特別付録】温泉むすめコラボステッカー